一般財団法人 日本児童教育振興財団 ようこそ日本児童教育振興財団ホームページへ

文字サイズ

日本の未来を担う、子どもたちの健やかな成長を願い、各種の教育文化活動を行っています。

事業についてへ
  • 学校教育振興へのリンク
  • 幼児教育振興
  • 家庭・社会教育振興
  • 青少年文化振興
  • 特別支援教育振興
  • 学校性教育振興(日本性教育協会 JASE)

お知らせ

2021年9月1日

まだまだ残暑が続くなかでコロナ禍に豪雨災害と、試練の夏が過ぎようとしています。
厳しい状況下で頑張るパラリンピック選手の皆さんにパワーをもらって、私たちも何とか乗り切りたいものです。
日頃より、一般財団法人 日本児童教育振興財団の事業活動に対するご支援、ご鞭撻をいただき、まことにありがとうございます。
引き続き、一層のご指導とご協力のほどをお願い申し上げます。

*

テルミ8・9月号(233号)を発売中です。
表紙は「ニホンザリガニとアメリカザリガニ」。めいろあそびは「金魚すくいめいろ」と「バーベキューめいろ」、「けいろうの日めいろ」です。
今号の特集では、東京2020オリンピック・パラリンピックにちなみ「オリンピックのトーチとメダル」、パラリンピックの種目にもなっている「ゴールボール」を紹介しています。その他の特集は「からだ図鑑 鼻」、「カブトムシの一生」、「ヨットはどうやって動く?」、「動物のことわざクイズ」です。人気のスケルトンは「ナマケモノのこっかく」。作って食べようでは、夏に食べたい「サイダーゼリー」です。
クイズは、レンコンのできる植物の花を当てる問題。ふるってご応募ください!

テルミ8・9月号(通巻233号)表紙画像


新刊の案内はこちらです。
増刊号、これまでに発売中のテルミおよびバックナンバーについては「テルミのご購読の案内」をご覧ください。

テルミ公式ホームページが出来ました!
手で見る学習絵本『テルミ』の公式ホームページが開設されました。
最新号の紹介やバックナンバー、増刊号の紹介のほか、これまで隔月だったけんしょうクイズが毎号応募いただけるようになりました。当選者へは抽選で「テルミ特製図書カード」をプレゼントします。ご購読のお申し込みや、『テルミ』へのご意見・ご要望もホーム-ページからお送りいただけます。
公式ホームページをぜひご覧ください。

テルミ特製図書カード
テルミ増刊(227号/2020年9月1日発売)『スケルトン 生き物のこっかく』が大好評発売中です!
「テルミ」の大人気連載「スケルトン」から、動物やは虫類、鳥など、生き物のこっかく20種類を選んでまとめた、触って楽しめる1冊です。
「スケルトン 生き物のこっかく」の案内はこちらです。

お問い合わせ、ご注文は、「テルミのご購読の案内」をご覧ください。

また、バックナンバー『新 きょうりゅう ずかん』もこちらからご覧ください。

テルミ増刊「スケルトン 生き物のこっかく」表紙画像 テルミ増刊「新 きょうりゅう ずかん」表紙画像


*増刊『スケルトン 生き物のこっかく』は、年間定期購読のなかの1冊には含まれません。定期購読されていてご購読希望の方は、別途お申し込みくださいますようお願いいたします。

これまでに発売中のテルミおよびバックナンバーについては「テルミのご購読の案内」をご覧ください。
2022年度版「もうすぐ幼稚園」が出来ました!
4月に入園を控えた子どもを持つ保護者に向けてのガイドブック「もうすぐ幼稚園」を、本年度から刊行することになりました。2022年度版をご希望の方には無料でお送りしております。新入園に備えて、ぜひご活用ください。 お申し込み先は以下のとおりです。
ご不明な点などございましたら、(財)日本児童教育振興財団か下記まで電話・FAXでお問い合わせください。

<問い合わせ 及び 申し込み先>
小学館PSカスタマーセンター
TEL : 03−5281−3555
FAX : 03−5281−1606

テルミ増刊「スケルトン 生き物のこっかく」表紙画像
「年報」および「リーフレット」をお配りしています!
当財団の2020年度の事業報告と2021年度の事業計画をまとめた2021年版「年次報告書」、および当財団の事業内容の概要をまとめたリーフレット「日本児童教育振興財団−成り立ちと事業」が完成いたしました。
関係各団体およびご希望の方に無料で配布しております。
ご希望の方は、当財団までお申し込みください。

第25回 中華人民共和国「中国高校生日本語作文コンクール」が開催されました
4月の審査会で優秀者50名が選出され、表彰式および最優秀賞選考会が7月30日にオンラインで実施され、16名の最優秀賞者が選ばれました。
優秀賞を収録した作文集は、今秋に発刊いたします。

詳しくは、
一般財団法人日本児童教育振興財団内 日本青少年研究所までお問い合わせください。
TEL:03-5615-9750 
e-mail:youth-study@pop01.odn.ne.jp
教育ビデオライブラリー72/『木村泰子×西郷孝彦との対話から考える 今求められる「新しい学校のカタチ」』が完成! 貸し出しを開始しております。
教育ビデオライブラリーの最新作は作品72『木村泰子×西郷孝彦との対話から考える 今求められる「新しい学校のカタチ」』。本作品は、2020年10月に岐阜県大垣市で「みんなの未来をつくる会」主催の対談を収録したもので、当初は対面で行われる予定でしたが新型コロナウイルス感染拡大の影響により、感染防止対策を徹底したうえで、教育関係者のリアルとリモート参加によるハイブリッド形式で開催されました。今求められる「新しい学校のカタチ」をテーマに、講師陣と参加者が熱く語り合った意義ある対話となっています。
第57回「実践! わたしの教育記録」「わたしの保育記録」募集締め切りが迫っています!
当財団が主催し、小学館・教育技術研究所が後援する「実践! わたしの教育記録」(〆切は9月6日)および「わたしの保育記録」(〆切は9月10日)、それぞれの第57回の募集が行われています。
「実践! わたしの教育記録」は、一昨年度から「授業・学級づくり部門」と「授業・学校づくり部門」に大別して選考、顕彰いたします。
例年、多くの教師、保育者からご応募をいただいております。小学館発行の『教育技術』各誌や保育誌または小学館教育誌ホームページで詳しい募集要項を掲載しております。ホームページでは過去の受賞作品もご覧になれます。
当財団の事業活動、助成事業、点字絵本テルミ、教育ビデオライブラリーなどについては、

一般財団法人日本児童教育振興財団
TEL 03−5280−1501
FAX 03−5280−1503

まで、お問い合せください。

お知らせ一覧を見る

FAJE 一般財団法人 日本児童教育振興財団 〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-5-4 OGAビル 8F The Foundation for the Advancement of Juvenile Education in Japan