本文へ移動

ここから本文

最新号の内容

最新号の主な内容を音声で聞きたい方はこちら

再生する

再生時間:約4分04秒

表紙 

秋の味覚 サンマ

秋が旬の魚といえばサンマ。日本から北米にかけての太平洋に生息し、大群で回遊しています。安くて美味しいおなじみの魚ですが、最近は不漁が続き、庶民の魚から「高級魚」になりつつあります。

2ページから3ページ

遠足めいろ

楽しい秋の遠足。忘れものがないよう、持ちもののリュックサック、おにぎり、水筒、帽子をたどりながらゴールを目指すめいろです。

4ページから5ページ

落ち葉拾いめいろとハロウィンクロネコめいろ

「落ち葉拾いめいろ」はイチョウ、モミジ、コナラの葉を拾いながらゴールを目指します。葉はどんな形をしているかな。「ハロウィンクロネコめいろ」は魔女のパートナーであるクロネコの形のめいろです。

6ページから7ページ

指紋

指紋の線には神経が集中していて、指の触感を敏感にする役割を果たしています。また指に凹凸がついていることで物をつかみやすくし、滑り止めの役割もしています。指紋は人によってそれぞれ異なり、一生変わらないので、一人ひとりを特定したり犯罪捜査などにも利用されています。

8ページから9ページ

動物の鼻

アジアゾウの鼻の長さは約150センチから200センチメートル。鼻の筋肉は発達していて、鼻先で小さな豆も拾うことができます。テングザルは東南アジアのボルネオ島に生息し、木の上で暮らしています。ブタは雑食で土の中の植物の根や生き物も食べるので、土を掘り返しやすいよう鼻は大きくて頑丈です。ホシバナモグラの鼻の突起はとても敏感で、瞬時に餌かそうでないかを見極め、主にミミズや昆虫などを食べます。

10ページから11ページ

七味唐辛子の材料

七味唐辛子は料理のアクセントになり、香りや辛さによって料理を引き立てくれる脇役的な役割を果たします。うどんやそば、牛丼などによく使われ、その名の通り、七種類が調合されていることを意味しますが、地域によって中に入っている材料には違いがあります。唐辛子だけの調味料は一味唐辛子といいます。

12ページから13ページ

西九州新幹線 かもめ

佐賀の武雄温泉駅と長崎駅間を結ぶ新たな新幹線です。博多駅から長崎駅に行く場合、博多駅から武雄温泉駅までは在来線特急「リレーかもめ」に乗り、武雄温泉駅で西九州新幹線「かもめ」に乗り換えます。博多駅から長崎駅までの時間は30分ほど短縮され、約1時間20分で移動できるようになりました。

14ページから15ページ

変わった形の硬貨

クック諸島ではニュージーランドの丸い2ドル硬貨も同様に使われているので、現地で見ることができる2ドル硬貨は三角形と円形のものがあります。香港20セントに描かれているバウヒニアは日本名ではヨウテイボクといい、沖縄などで見られます。デンマーク1クローネにある渦巻模様は波を表しているといわれています。デンマークのオーレ硬貨にもハートマークが描かれています。カナダ1ドルに描かれているエリザベス女王が9月8日に96歳で亡くなりました。イギリス歴代最長の70年もの間、女王の座を務めました。

16ページから17ページ

ミノムシの一生

ミノムシはミノガの幼虫です。ミノガにはオオミノガやチャミノガなどがいますが、ここではチャミノガを紹介しています。成虫になると、餌は食べずに幼虫の時に蓄えた栄養で生きます。近年、ミノムシに寄生するヤドリバエが中国大陸から侵入してきたため、数が減少しつつあるといわれています。

18ページから19ページ

テルミの仲間たち

いつも『テルミ』を読んでくれている読者や視覚障害に関係した方などを「テルミの仲間たち」として紹介する新コーナーです。今回は大分県立盲学校小学部に通う田添瑠唯たぞえるいさんです。「テルミの仲間たち」では読者の方からの投稿をお待ちしています。詳しい応募方法はHPにある「意見・要望」を見てね。

20ページから21ページ

テルミの広場

クイズの応募方法、テルミのホームページや音声サービスについてのお知らせが載っています。テルミへの感想や意見、絵などを書いて送ってください。

22ページから23ページ

作って食べよう スイートポテト

スイートポテトのレシピです。秋の味覚のサツマイモを使ったデザートです。ぜひチャレンジしてみてください。包丁を使う時は手を切らないように注意してください。またオーブントースターは熱くなるので注意してください。

24ページ

クイズ イチョウの実

「落ち葉拾いめいろ」に出てきたイチョウの実を3つの中から選びます。ホームページからの入力、またはハガキに答えを書いて11月10日までに送ると抽選で10名様にテルミ特製の図書カードが当たります。

本文ここまで