本文へ移動

ここから本文

最新号の内容

最新号の主な内容を音声で聞きたい方はこちら

再生時間:約3分12秒

2ページから3ページ

新学期迷路

4月から新学期が始まります。ランドセルや教科書、上履(うわば)きなどを集めてゴールを目指そう。

4ページから5ページ

母の日迷路と蝶々(ちょうちょう)の旅迷路

母の日に送るメッセージカードと蝶々(ちょうちょう)の形をした迷路です。無事にゴールできるかな。

6ページから7ページ

世界の色々なパン

ベーグルはクリームチーズを塗って食べるのが定番です。お好みでスモークサーモンやハム、野菜などの具材を挟んで食べます。ブリオッシュは普通のパンよりも多くのバターや卵、砂糖を使用しているので、お菓子のような甘い口当たりです。

8ページから9ページ

しょうぶ湯

しょうぶは奈良時代の頃より、厄除けや薬として使われていたそうです。5月5日の端午(たんご)の節句にしょうぶ湯に入る風習は、江戸時代の頃に始まったといわれています。しょうぶはサトイモ科の植物で、この時期に鑑賞用としてよく飾られるアヤメ科の花しょうぶとは別の種類です。

10ページから11ページ

アザラシとアシカの違い

耳にも違いがあり、アザラシは穴があるだけですが、アシカには小さな耳たぶがあります。絵の中にもあるので見つけてみてね。泳ぎ方にも違いがあり、アザラシは体全体と後ろ足を使って泳ぎ、アシカは大きな前足を使って、水中を羽ばたくようにして泳ぎます。水中での動きは魚の形に近いアザラシの方が適しています。

12ページから13ページ

連節(れんせつ)バス

連節バスは車両が長く、運転手から後ろの車両が見えにくいため、乗客の様子をモニターするカメラが取り付けてあります。また連節部には非常用のインターホンがあり、何かあったときは運転手と会話ができるようになっています。

14ページから15ページ

歯の並び方と構造

上下それぞれ中央の4本は食べ物を噛み切るための切歯(せっし)、その両脇にあるのが食べ物を切り裂くための犬歯(けんし)、その他の歯は食べ物をすりつぶすための臼歯(きゅうし)といいます。エナメル質は人間の体の中で一番硬い部分です。象牙質(ぞうげしつ)は骨と同じくらいの硬さですが、虫歯がここまで進むと痛みを感じるようになります。4月18日はヨ、イ、ハから良い歯の日です。虫歯にならないように、しっかり歯を磨きましょう。

16ページから17ページ

スケルトン カエルの骨格

トノサマガエルは池や水田でよく見られ、4月から6月の繁殖期(はんしょくき)は田んぼでオスの大合唱が聞かれます。日本のカエルの中では大型で、威嚇(いかく)する姿が偉そうに見えることからこの名がついたといわれています。最近では生息地の水田が減り、絶滅の危険がある生き物とされています。

18ページから19ページ

国際盲導犬の日

1989年4月12日に国際盲導犬学校連盟ができた日を記念して制定されました。日本の盲導犬のほとんどがラブラドール・レトリバーですが、他にもゴールデン・レトリバー、シェパードなどがいます。外国ではもっと多くの種類の犬が活躍しています。

20ページから21ページ

テルミの広場

今回は新しくテルミのホームページや懸賞クイズについてのお知らせが載っています。テルミへの感想や意見、絵などを書いて送ってくださいね。

22ページから23ページ

作って食べよう イチゴパフェ

イチゴやコーンフレークなどを使った簡単で美味しいイチゴパフェのレシピです。バナナやチョコなど好きなトッピングで自分好みにアレンジしてもいいですね。

24ページ

懸賞クイズ 花の名前

餅、エビ、貝。この言葉の前につく花の名前を選びます。ホームページからの入力、またはハガキに答えを書いて4月30日までに送ってください。正解者の中から抽選で10名様にテルミ特製の図書カードが当たります。

本文ここまで