一般財団法人 日本児童教育振興財団 ようこそ日本児童教育振興財団ホームページへ

文字サイズ

新着情報一覧

2017年5月1日

理事会・評議員会のみなさまへ
当財団の平成28年度(2017年度)の決算報告の理事会、評議員会は6月上旬〜中旬に開催されます。詳細は、書面で通知申し上げますので、理事及び評議員のみなさまにおかれましては、ご予定をよろしくお願い申し上げます。
“Books from Japan”で日本の作品を世界に発信しています!
今年4月にNPO法人日本文学出版交流センターから日本児童教育振興財団へ運営を移管したBooks from Japanは現在1,820作品の書籍情報を英語で世界の出版社、エージェント、翻訳者に発信しています。文芸書から児童書、そして実用書まで幅広いジャンルの作品、著者情報を提供し、翻訳出版の促進を行っています。移管後の今年度は2,000作品を目標に作品を紹介してく予定です。国内出版社と協力し、フランクフルトブックフェアや各国の文芸フェスティバルでライツセールのサポートを行い今後も活発に活動を行って参ります。
ぜひBooks from Japanのサイトをご覧ください。
サイトへのお問い合わせや書籍の掲載のご相談などは下記までお問合せください。
メール:info@booksfromjapan.jp TEL:03-5577-6507
テルミ6・7月号(206号/6月1日発売)を編集中です
表紙は、梅雨らしく「葉っぱと傘とカエル」です。好評のめいろあそびは「カブトムシサバイバルめいろ」と「飼い猫を探せ!めいろ」です。
おっとりしたカブトムシも、成虫になるまでに大変な苦労をします。特集は「ハヤブサ」です。猛スピードが出せる秘密はどこにあるのでしょう。「凱旋門とエッフェル塔」はフランス・パリにある有名な建築物です。スケルトン企画は「ニシキヘビ」です。ものすごい数の骨が体内にあるのがニシキヘビです。
特ちがいさがしは「七夕」。七夕の空には天の川があります。美しい天の川は星の集まりです。どのくらいあるでしょうか。
身近な動物「ネコ」の仲間は意外にも猛獣だらけ。
「つくって食べよう」は「ホットチョコサンド」です。
これまでに発売中のテルミおよびバックナンバーについては「テルミのご購読の案内」をご覧ください。
「中国高校生日本語作文コンクール」作品集をお送りします!
『2017年第20回中華人民共和国「高校生日本語作文コンクール」作品集』および「中国高校生日本語作文コンクール20周年記念集」が完成しております。いずれも日本青少年研究所の故千石保所長が創設された「中国高校生日本語作文コンクール」の記念碑的な記録集です。ご一読ください。
 
ご購読を希望される方には無料で作品集をお送りしています。
一般財団法人日本児童教育振興財団内 日本青少年研究所までお問い合わせください。
連絡先は(TEL:03-6801-9308 e-mail:youth-study@pop01.odn.ne.jp) です。

中国高校生日本語作文コンクール20周年記念集

財団創立50周年記念「学校教育と戦後70年史」が小学館より発売中!
当財団は本年3月に平成27年度(2015年度)で第50期の事業年度を終えました。これを記念して、「日本文化の基礎は小学教育であり、小学教育こそ最も重要である」(設立趣意書より)の創業理念をふまえた「学校教育の戦後70年史」を小学館より刊行しました。
問い合わせは、小学館または日本児童教育振興財団まで。

学校教育の戦後70年史

「アクティブ・ラーニングと環境教育」(小学館刊)刊行中!
日本環境教育学会が編集・執筆した「アクティブ・ラーニングと環境教育」が小学館より刊行されました。(日本児童教育振興財団助成)
新しい学習指導要領の核となるアクティブ・ラーニングは、学習者中心の参加体験型活動である環境教育との親和性が高いと言われています。
全国各地の小中学校及び学校関係者、環境NPO法人による優れた環境教育の取り組みが満載です。お手にとってご覧ください。

アクティブ・ラーニングと環境教育

事業について
学校教育振興
幼児教育振興
家庭・社会教育振興
青少年文化振興
特別支援教育振興
日本性教育協会(JASE)学校性教育振興
ビデオライブラリー
ビデオライブラリー 貸出し他
新作ビデオとバックナンバー
「テルミ」ライブラリー
「テルミ」ご購読
「テルミ」新刊ご案内
「テルミ」バックナンバー

ページトップに戻る

FAJE 一般財団法人 日本児童教育振興財団 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-4 OGAビル 8F The Foundation for the Advancement of Juvenile Education in Japan