一般財団法人 日本児童教育振興財団 ようこそ日本児童教育振興財団ホームページへ

文字サイズ

日本の未来を担う、子どもたちの健やかな成長を願い、各種の教育文化活動を行っています。

○事業について
  • 学校教育振興
  • 幼児教育振興
  • 家庭・社会教育振興
  • 青少年文化振興
  • 特別支援教育振興
  • 日本性教育協会(JASE)学校性教育振興

お知らせ

2017年4月3日

日頃より、一般財団法人日本児童教育振興財団の事業活動に対するご理解とご指導をありがとうございます。
桜咲く春風の中、新年度がスタートしています。2017年度の事業計画は先の理事会、評議員会で承認していただきました。予算は例年と同規模ですが、新しい事業もいくつから生まれております。これらの事業を大切に育てながら、ことし一年の活動を進めていきたいと思います。関係各位のみなさまには、本年度も多大なるご指導とご協力をよろしくお願い申し上げます。

*

「Books from Japan」で日本の書籍を世界に発信中!
NPO法人日本文学出版交流センター(J-Lit Center)が運営するBooks from Japanでは海外の日本理解を高めることを目的とし、日本の文芸、実用書、子どもの本など(現在約1820作品)を世界の出版社やエージェントに英語で書籍情報を発信し翻訳出版の促進を行っています。
本年4月より、Books from Japanの運営は、NPO法人日本文学出版交流センターから日本児童教育振興財団に移管されました。詳細はサイトBooks from Japanをご覧ください。
また、国内出版社でサイトに作品を掲載したい場合には、下記にお問い合わせください。
Books from Japan: info@booksfromjapan.jp TEL: 03-5577-6507
テルミ4・5月号(206号/4月1日発売)を発売中です!
表紙は「ひなにえさをあげているツバメ」です。
めいろあそびは、「回転ずし めいろ」と「交通安全めいろ」です。皆さんも回転ずしが好きですか。
特集は、「ゴキブリの生たい」から始まります。生活に身近ですが少し気持ちの悪いゴキブリの意外な生態が明らかになります。「きゅう急車」も身近ですね。救急車が必要になった人はどうやって運ばれるのでしょうか。「スケルトン コアラのこっかく」では、コアラの手と足の指の数にご注目ください。次の「世界いさん清水寺(きよみずでら)」は、京都でも有数の観光客の多いお寺です。
「ちがいさがし しおひがり」ではどのくらい違いが見つかるかな。
「タンポポ」は葉の広がる形がユニークです。
また、今月号は読者からの要望の強い「作ってあそぼう」ページを設け、「とび出すふくろ」の遊びを紹介しています。
人気の作って食べようは、「イチゴパフェ」です。簡単に作れて美味しいです。チャレンジしてみてください。
けんしょうクイズはスポーツにちなんだ「ボールの重さは?」クイズです。
これまでに発売中のテルミおよびバックナンバーについては「テルミのご購読の案内」をご覧ください。
 
「教育ビデオライブラリー65/ななめの教育 保幼小連携のコミュニティづくり」が完成しました。貸し出しを開始しています。
教育ビデオライブラリーの65番目の作品となる「ななめの教育 保幼小連携のコミュニティづくり」が完成し、先月より貸し出しを開始しています。
この作品は、保幼小連携のコミュニティづくりの教育を実践している東京都品川区・第一日野グループの2015年度から2016年度にわたる教育実践を記録したものです。収録時間は80分8秒です。
保幼小連携教育の先駆的モデルともいえる当実践記録をぜひご覧いただき、これからの指導の参考としてくださることを願います。
なお、当記録は東京大学教授秋田喜代美先生の指導と助言の下に作成されました。
*貸し出しの問い合わせは、当財団まで。TEL03-5280-1501

2017年版「入学の心得 もうすぐ一年生」について

「中国高校生日本語作文コンクール」受賞者決定!
3月12日の審査会において、慎重な審査の結果『第21回高校生日本語作文コンクール』の受賞者50名が決まりました。
4月22〜23日に北京において表彰式が実施されます。50名の受賞中から優秀賞者を9月に日本に招待し日本の高校生と交流を深めます。また、本年も岩手県陸前高田市を訪問し、被災地の人々や高校生と交流します。
文集は、2017年度末までに刊行する予定です。
詳しくは
一般財団法人日本児童教育振興財団内 日本青少年研究所までお問い合わせください。
(TEL:03-3475-2535 e-mail:youth-study@pop01.odn.ne.jp
2017年版「入学の心得 もうすぐ一年生」について
例年、ご活用いただいている新入学児童や保護者の方のための「入学の心得 もうすぐ一年生」は、多くのみなさまから問い合わせをいただいております。冊子は小学館の協力を得て作成しています。
ご希望の方は下記までご連絡ください。
 
2017年度版「入学の心得 もうすぐ一年生」申込先
小学館PSカスタマーセンター
TEL03-5281-3555
FAX03-5281-1606

2017年版「入学の心得 もうすぐ一年生」について

「入学おめでとう大会2017」終了! ご来場をありがとうございました。
当財団が協賛・助成している「入学おめでとう大会2017」は2017年1月初めから全国各地の新聞社の主催及びご協力を得て、全国各地で開催され、本年3月20日の東京での開催を最後に終了いたしました。
たくさんのご来場をありがとうございました。
第53回「わたしの教育記録」「わたしの保育」募集開始!
当財団が主催する懸賞募集「わたしの教育記録」及び「わたしの保育記録」は本年度で第53回を迎えます。例年、多くの教師、保育者からご応募をいただいております。本年度も、小学館発行の教育技術各誌や保育誌または小学館教育誌ホームページで詳しい募集要項を掲載しております。ふるってご応募ください。
「教育ビデオライブラリー」貸し出しについてお願い
現在「教育ビデオライブラリー」のタイトル数は65作品です。多くの方々にご利用していただいており、ありがとうございます。
最新作は次の作品です。
 
教育ビデオライブラリー65
「ななめの教育 保幼小連携のコミュニティづくり」
 
なお、各作品とも貸し出し期間が設けられています。ご利用ののちは速やかにご返却をお願いします。
*貸し出しの問い合わせは、当財団まで。TEL03-5280-1501
理事会・評議員会のみなさまへ
さる3月には当財団の2017年度の事業計画ならびに予算案を討議・承認いただきありがとうございました。
引き続き、決算報告の理事会、評議員会を6月上旬〜中旬に開催する予定です。詳細は、書面で通知申し上げますので、理事及び評議員のみなさまにおかれましては、ご予定をよろしくお願い申し上げます。
当財団の事業活動、助成事業、点字絵本テルミ、教育ビデオライブラリーなどについては、
一般財団法人日本児童教育振興財団
TEL03-5280-1501
FAX03-5280-1503
まで、お問い合せください。

お知らせ一覧を見る

2014年4月9日のMicrosoft Windows XPサポート終了にともない、当サイトは下記のOSとブラウザを推奨いたします。その他のブラウザでご覧いただいた場合、ページの表示が崩れる場合がございます。

Windows Vista、Windows 7以上
Internet Explorer 8以上
Google Chrome 最新版
※もしWindows XPでご覧になる場合、ブラウザはGoogle Chrome 最新版をご利用ください。

Mac OS X 10.9
Safari 7
Google Chrome 最新版

FAJE 一般財団法人 日本児童教育振興財団 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-4 OGAビル 8F The Foundation for the Advancement of Juvenile Education in Japan