一般財団法人 日本児童教育振興財団 ようこそ日本児童教育振興財団ホームページへ

文字サイズ

日本の未来を担う、子どもたちの健やかな成長を願い、各種の教育文化活動を行っています。

○事業について
  • 学校教育振興
  • 幼児教育振興
  • 家庭・社会教育振興
  • 青少年文化振興
  • 特別支援教育振興
  • 日本性教育協会(JASE)学校性教育振興

お知らせ

2017年11月1日

温暖化とはいえ、霜月を迎えると朝晩は肌にさす冷え込みが感じられる東京です。北国では積雪の便りもある一方、南の地方では紅葉シーズン真っ盛りと、わが国が南北に長いと感じる秋本番です。
日頃より、一般財団法人日本児童教育振興財団の事業活動に対するご理解とご指導をありがとうございます。
10月はフランクフルトブックフェアにBooks from Japanのメンバーが、韓国の学びの共同体の国際シンポジウムには職員がそれぞれ参加し、関係各国の出版関係者や教育関係者と交流しました。
残りの四半期についても、事業の円滑な進行に努めますので、引き続きのご指導をよろしくお願い申し上げます。

*

第66回『小学館児童出版文化賞』贈呈式のお知らせ
来る11月9日、第66回『小学館児童出版文化賞』の贈呈式及び祝賀会が東京・如水会館で開催されます。
受賞作は、
『小やぎのかんむり』(市川朔久子/作 講談社/刊)
『つちはんみょう』(舘野鴻/作 偕成社/刊)
の2作品です。
ご案内のみなさまにはご出席をお願い申し上げます。

小やぎのかんむり つちはんみょう

フランクフルトブックフェアに参加しました!
〜“Books from Japan”で日本の作品を世界に発信しています!
今年4月にNPO法人日本文学出版交流センターから日本児童教育振興財団へ運営を移管したBooks from Japanは現在950作品の書籍情報を英語で世界の出版社、エージェント、翻訳者に発信しています。文芸書から児童書、そして実用書まで幅広いジャンルの作品、著者情報を提供し、翻訳出版の促進を行っています。
移管後の今年度は2,000作品を目標に作品を紹介していく予定です。国内出版社と協力し、フランクフルトブックフェアや各国の文芸フェスティバルでライツセールのサポートを行い今後も活発に活動を行って参ります。
10月11日〜15日まではフランクフルトブックフェアに参加し、日本の出展出版社のライツセールをサポートしてまいりました。各社充実したミーティングが行われ、日本ブースへの来訪者も増え、手ごたえを感じたブックフェアとなりました。
また海外の出版事情を垣間見るよい機会となりました。今後も引き続き各出版社のライツセールのサポートを行っていく予定です。
写真は、ひときわ勢いの感じられる中国のブースです。隣には韓国がブースを展開していました。
ぜひBooks from Japanのサイトをご覧ください。
サイトへのお問い合わせや書籍の掲載のご相談などは下記までお問合せください。
メール:info@booksfromjapan.jp TEL:03-5577-6507

ランクフルトブックフェア

2018年度版「入学の心得」が出来ました!
2018年度版「入学の心得 もうすぐ一年生」をお申し込みの方に無料でお送りしております。新入学に備えて、ぜひご活用ください。
申込先は以下のとおりです。
ご不明な点などございましたら、日本児童教育振興財団か下記まで電話・FAXでお問い合わせください。
<問い合わせ先>
2018年度版「入学の心得 もうすぐ一年生」申込先
小学館PSカスタマーセンター
TEL:03-5281-3555 FAX:03-5281-1606

入学の心得


テルミ10・11月号(通巻209号)を発売中です!
表紙は、秋の味覚「クリとイガ」です。
めいろあそびは「キノコがりめいろ」と、「新大陸発見めいろ」です。
特集は秋にちなんで「秋の味かくサツマイモ」、さらに「秋に鳴くスズムシ」と、秋だらけの特集です。
また、スケルトンシリーズは不思議なかたちの海の生き物「イッカク」を取り上げます。他に「車を運ぶキャリアカー」、ユニークな建物の紹介「かわったたて物 さざえどう」があります。会津さざえ堂は会津市にある六角三層のお堂です。さらに、「イチョウの木」やいろいろなかたちや用途のハサミを紹介します。好評の作って食べようは「バナナクッキー」です。クイズは「丸い形クイズ」になります。
これまでに発売中のテルミおよびバックナンバーについては「テルミのご購読の案内」をご覧ください。

テルミ10・11月号(通巻209号)


「中国高校生日本語作文コンクール」優秀賞者が来日し各地で交流
当財団内日本青少年研究所主催の2017年第21回中華人民共和国「高校生日本語作文コンクール」の受賞者は、9月24日〜10月2日の間わが国に来日し、日本の高校生と交流するとともに、岩手県陸前田高市を訪問しました。陸前高田市では、市長はじめ中高校生や市民と交流しました。各地で温かい歓迎を受けた高校生たちは、訪日の成果を胸に10月2日に帰国しました。
なお、陸前高田市への一昨年度の訪問の様子は、当財団制作の「教育ビデオライブラリー63」にまとめられて、貸し出しを行っております。
詳しくは、一般財団法人日本児童教育振興財団内 日本青少年研究所までお問い合わせください。
(TEL:03-6801-9308 e-mail:youth-study@pop01.odn.ne.jp
「教育ビデオライブラリー65/ななめの教育 保幼小連携のコミュニティづくり」を貸し出し中です。次の3作品も貸し出し間近です!
教育ビデオライブラリーの65番目の作品となる「ななめの教育 保幼小連携のコミュニティづくり」が完成し、貸し出し中です。
この作品は、保幼小連携のコミュニティづくりの教育を実践している東京都品川区・第一日野グループの2015年度から2016年度にわたる教育実践を記録したものです。収録時間は80分8秒です。
なお、「教育ビデオライブラリー66〜68」の作品もまもなく完成し、年内に貸出を開始します。

作品66 /「本当の学びとは―主体的・対話的で深い学びの先にあるもの」
作品67 /「北区イングリッシュサマーキャンプ2017年夏の記録」
作品68 /「砂・土・水で遊ぶ子どもたち 支える環境 モノ 時間」

*貸し出しの問い合わせは、当財団まで。TEL 03-5280-1501
当財団の事業活動、助成事業、点字絵本テルミ、教育ビデオライブラリーなどについては、
一般財団法人日本児童教育振興財団
TEL03-5280-1501
FAX03-5280-1503
まで、お問い合せください。

お知らせ一覧を見る

2014年4月9日のMicrosoft Windows XPサポート終了にともない、当サイトは下記のOSとブラウザを推奨いたします。その他のブラウザでご覧いただいた場合、ページの表示が崩れる場合がございます。

Windows Vista、Windows 7以上
Internet Explorer 8以上
Google Chrome 最新版
※もしWindows XPでご覧になる場合、ブラウザはGoogle Chrome 最新版をご利用ください。

Mac OS X 10.9
Safari 7
Google Chrome 最新版

FAJE 一般財団法人 日本児童教育振興財団 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-4 OGAビル 8F The Foundation for the Advancement of Juvenile Education in Japan